FC2ブログ

工房うるわ(URUWA)の石つれづれ

採集から加工販売まで行う管理人の石(鉱物)あれこれ
MENU

横浜に出品予定のもの 1

こんばんは。

いよいよ横浜のミネラルフェスタまで一週間となりました!

いっぱい作品を作って持って行きたいんだけど
今日は主にラベルや値札の準備をしています!

さて・・・横浜で出品予定の作品を紹介します。

まず勾玉です。

私はこの仕事をはじめたときには勾玉はつくらないつもりでした!
なぜなら勾玉をつくる作家さんはとても多いし
勾玉以前の、より原始的な形である大珠に魅かれるものがあったからです。

でもはじめて作品を買って下さったお客様から
勾玉もつくってほしいという要望があったのでつくってみると
やっぱり人気があるだけに勾玉はいいなと思うようになりました!

制作していると色々な曲線が響きあっているのがわかります。
そのひとつひとつの曲線を生かすように仕上げると
まるで石が生きているように感じる事があります。

私が勾玉をつくるときは
なかにはシュッとした形のもありますが
なるべく「かわいい」という感覚を大切にしています。

日本人はあらゆるものに神が宿るという感覚を培ってきました。
その自然に対する慈しみの気持ち・・・
それが「かわいい」という感覚に通じるもので
現代で世界語となった「kawaii」にもつながっているのではと思います。

余談ですが・・・
勾玉の写真をインスタにのせたら
アメリカ人からbig comma(大きいコンマ)みたいだ!
というコメントを頂いた事がありますw
,

た、たしかに(;゜0゜)


P4139609.jpg
人気の糸魚川の青海産ラベンダーを中心に10個ほど持っていきます。

糸魚川海岸産のとろりとした翡翠やコン沢の青翡翠の勾玉もありますよ!
P4139612.jpg

お値段はラベンダーで9000〜20000円位を予定しています。
当工房はまだまだ始めたばかりで知名度が低い事もあって
これでもかなりお安く出していると思いますよ〜

丁寧に時間をかけて磨き上げていますので
ぜひぜひ見に来て下さいね!


ミネラルフェスタ in 横浜に出展します!

お久しぶりです!!!!

ブログをしばらくさぼっていましたが・・・作品つくりに没頭しておりました!

・・・というのも
以前申し込んでいた展示会にキャンセルが出たという連絡があり
急遽「ミネラルフェスタ in 横浜ワールドポーターズ」の4月21・22日のみ出展する事になりました!

連絡があったのが当日まで1ヶ月のときで
出展できるほど作品がある訳でもないし一度は断ろうと思ったんですが・・・
当工房を多くの人に知ってもらうまたとないチャンス!ではないかと
作品補充のため朝から晩まで研磨作業に明け暮れておりますw

それだけではなく、
陳列をどうしようかとか・・・
売れたときの袋をどうしようかとか・・・
値札をどうしようかとか・・・
細々と考える事が多くて時間がいくらあっても足りない!

新たにピアスやイヤリングにもチャレンジしています。
P4119567.jpg

ご都合のつくかたは、ぜひぜひ見に来て石の美しさに触れて欲しいです!

また時間のあるときに横浜に持って行く作品を紹介したいと思います。
それでは!








工房について

久々の更新です!

先日、工房を見たいというかたが見学に来られました。

工房といっても自宅の一室を使っているだけで
そんなに本格的なものではないのですが・・・

石を削ると粉がすごいので
実験室のドラフトチャンバーのようなものを木で作っています。
両頭グラインダーを改造した切断機など・・・
IMG_0172.jpg
上からはリューターが降りてきたり
冷却用の水が降りてきたりしてなかなか楽しいでしょう?

もともと陶芸をやっていたので
ろくろを改造して水平研磨機として使っています。
速度をペダルで変えられるからなかなか良いと思います!
IMG_0173.jpg
ここにはフェルトパフや木の板も装着可能で
仕上げに酸化セリウムやダイヤモンドペーストなど
石によってさまざまな研磨剤で仕上げています。

ただ機械だけでは綺麗にできないので
手磨き(おそらく手で磨いている時間のほうが長い)も併用しています。

加工用の原石は産地ごとに分類しています。
IMG_0174.jpg
これを眺めながら何をつくろうかな?と考えている時が一番楽しいですね!

IMG_0175.jpg
研磨剤や紙やすりは番手ごとにタッパーに入れています。

私は翡翠を磨く時
#180→#240→#400→#600→#800→#1000→#2000→#4000→#8000→(#10000)
というようにめちゃめちゃ手間をかけています。
#2000以上はダイヤモンドペーストも併用しています。

上には原石がありますがこの他にもたくさんあって
作品にしてもらえるのを待っています!

鉱物マニアでもあるので
そんなに大したものではないですが
国産鉱物の標本もたくさんあって部屋は石であふれています(笑)

今は小滝の緑翡翠を中心に
オーソドックスな形の勾玉や大珠に取り組んでいます!
15cm近くあるメガ大珠は初めての試みです。
出来上がりが楽しみです。
IMG_0176.jpg




包装について

当工房では
少しだけ包装にも気を使ってお届けしております。

石を買って頂かないと商売にならないので
石の魅力を気軽に楽しんで頂きたいと思うと同時に

一つ一つ手作りした作品は
大量生産、大量消費の流れとは別の場所のものであって欲しいという願いがあり・・・

当工房では小さくて安価なものを除いては
なるべく桐箱に入れてお届けをしています。
P2089178.jpg
いつもは水滴和紙を使うのですが
今回はリピーターのお客様だったので変化をつけて
地元の着色された西ノ内和紙を使わせて頂きました!

紐は国産の野州麻の精麻を使っております。

精麻は多くの工程を経てあくを抜くことで
内側から輝くような美しさが生まれます。

外側を飾り立てるのでなく
鍛錬を重ね余分なものを削いでいくことで生まれる美しさは
日本文化の「道」に通じるものがあります。

神道における麻は、「清め」や「結び」を象徴していると思いますが・・・

そんな大層な考えで使っているのではなく
単純に綺麗だなと思うし・・・
日本の伝統文化の継承にわずかでも貢献したいという思いで使っております。

桐箱は箱義桐箱店のものを
裏のシールは金沢から取り寄せた本物の金箔を使ったものを使用しております。

私は「伝統」は大切ですが今の時代にあった「革新」があってこそ
生き生きと受け継がれるものだと思っています。

やってみたいことは沢山あるので
これからも様々なことにチャレンジしていきたいです。

ルビーのルース

タンザニア産のルビーの原石から
ルースを作って欲しいという依頼がありました。

P1218925.jpg

ルビー イン ゾイサイトと言われる原石で
緑色部分がゾイサイト、緑色のなかに入る黒緑色の点々はパーガス閃石のようです。
割と良く出回っているものですがルビーの部分がかなり大きいものでした。

なるべくルビー部分を大きくとって欲しいとのことでしたので石を分割して
P1218942.jpg

最終的に4つのルースに仕上げました。
P1278995.jpg

クラックや不純物が多くなかなか難しかったです。
ルビー(コランダム)は硬度が高いので
不純物があるとその硬度の差が大きくなり表面はなかなか平坦にならないです!

それでも磨いてみると一部分にスター効果のようなものが現れて
存在感のあるルースになりました!

当工房では、持ち込みの原石からルースや勾玉、アクセサリー類の制作も行っておりますのでお気軽にご連絡下さい。

工房うるわ