FC2ブログ

工房うるわ(URUWA)の石つれづれ

採集から加工販売まで行う管理人の石(鉱物)あれこれ
MENU

作品をつくる姿勢について

年末年始は色々と忙しくしていて
採集した石や身の回りの整理整頓、依頼のあった原石からのルース作りなど・・・
なかなか作品をつくる時間がありませんでした。

さて先日、東京の山種美術館で横山大観展をやっていたので見てきました。
絵の中でも特に日本画が好きなので山種美術館は毎回のように見に行ってます!

横山大観先生はただ美しいとか綺麗とかいうものでなく
画から気とか宇宙とかを感じる希有な作家です。

生家が私の家の近くにあることもあり敬愛する画家の1人です。
IMG_0076.jpg

絵はもちろん素晴らしかったのですが
どうして私が横山大観先生の絵を特に素晴らしい思うのか?
掲げてあった文章を読んでその秘密がわかった気がしました。

「画は人なり」
(前略)
筆をもって絵を習うことはそう大騒ぎをしなくてもよいのです。
それよりも人物をつくることが大事で、それを土台にしないことにはいくらやっても駄目なことです。

人間ができてはじめて絵ができる。
それは人間の養成ということが第一で、先ず人間をつくらなくてはなりません。
歌もわかる、詩もわかる、宗教もわかる、宗教は自分の心の安住の地ですから大事なものですし、哲学も知っていて、そうしてここの初めて世界的の人間らしい人間が出来て、今度は世界的の絵が出来るというわけです。
世界人になって、初めてその人の絵が世界を包含するものになると思います。

(中略)
作家はどこまでも創造して行くことが貴いので、人の真似はいけません。
自分の今日の作品と、明日のそれとは変わってよいのです。
またその変化のない人は駄目です。

只一つ我は日本人であるという誇りをどこまでも堅持して貰いたい。
横山大観


大観先生と全く同じ気持ちです。
この人生でどこまで人間をつくることができるか?
自分なんぞマイナスからのスタートからかもしれません・・・
でも止まってしまったら終わりなんで頑張っていきたいです!

スポンサーサイト



あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

*****************


お正月は少しでも温かいところにいきたいな・・・ということで
千葉の館山の方まで車を走らせてきました。
例によって半分は宝石探しです!


千葉はダイヤモンドが出る可能性がある場所と言われていて
過去には見事な月長石が見つかったことがあるとか・・・

色々な場所で斑糲岩を割ってみましたが
月長石は見つかりませんでした。

まあ宝石はそう簡単に見つからないから宝石なんですがw

斜長石の大きな結晶が入った物があったので頂いてきました。

IMG_0002.jpg
FoV=90mm

天気が最高で対岸に富士山が見えました!
思いがけず最高の一年のスタートになりました。

image1.jpeg

みなさまにとっても良い年になりますように。

該当の記事は見つかりませんでした。