FC2ブログ

工房うるわ(URUWA)の石つれづれ

採集から加工販売まで行う管理人の石(鉱物)あれこれ
MENU

横浜に出品予定のもの 3

いよいよ明日からミネラルフェスタ横浜に出展します!

準備で忙しくてなかなかブログでの紹介できなくてすみません・・・

手抜きさせて頂いて写真のみアップします。

まずペンダント類!
P4189657.jpg

今回はじめて挑戦してみたイヤリング・ピアス類
IMG_0236.jpg

こちらの石はおそらく世に出るのは初めて!
北海道で採集してきた「流氷クォーツ」・・・勝手に僕が命名(笑)
IMG_0224.jpg

国産ルース!!!
IMG_0218.jpg

そのほかお得な値段のミニ鉱物標本も持って行きますよ。

スポンサーサイト



横浜に出品予定のもの 2

さて、今回は出品するもののなかから大珠を紹介します!

大珠は古代へのロマンで溢れています。

呪術や祭祀で使われていたと言われていますが
本当にそうだったのかは確かめる術がありません。

しかし私はあまり難しい事は考えず
昔の人が翡翠を美しいと感じていたのは
きっと同じなんだろうなと思うのです。

美しいと感じることは人の秘められた力を呼び覚まします。
このことは今も昔も変わらないことでしょう・・・

現代においては、翡翠の模様や質感を
絵画のように楽しんでもらえたらいいなと思っています。
P4139595.jpg

身につけやすいようにミニサイズの大珠もいくつかつくりました!
貴重な青海産の美しいラベンダー翡翠です。
P4139598.jpg

包装について

当工房では
少しだけ包装にも気を使ってお届けしております。

石を買って頂かないと商売にならないので
石の魅力を気軽に楽しんで頂きたいと思うと同時に

一つ一つ手作りした作品は
大量生産、大量消費の流れとは別の場所のものであって欲しいという願いがあり・・・

当工房では小さくて安価なものを除いては
なるべく桐箱に入れてお届けをしています。
P2089178.jpg
いつもは水滴和紙を使うのですが
今回はリピーターのお客様だったので変化をつけて
地元の着色された西ノ内和紙を使わせて頂きました!

紐は国産の野州麻の精麻を使っております。

精麻は多くの工程を経てあくを抜くことで
内側から輝くような美しさが生まれます。

外側を飾り立てるのでなく
鍛錬を重ね余分なものを削いでいくことで生まれる美しさは
日本文化の「道」に通じるものがあります。

神道における麻は、「清め」や「結び」を象徴していると思いますが・・・

そんな大層な考えで使っているのではなく
単純に綺麗だなと思うし・・・
日本の伝統文化の継承にわずかでも貢献したいという思いで使っております。

桐箱は箱義桐箱店のものを
裏のシールは金沢から取り寄せた本物の金箔を使ったものを使用しております。

私は「伝統」は大切ですが今の時代にあった「革新」があってこそ
生き生きと受け継がれるものだと思っています。

やってみたいことは沢山あるので
これからも様々なことにチャレンジしていきたいです。

ルビーのルース

タンザニア産のルビーの原石から
ルースを作って欲しいという依頼がありました。

P1218925.jpg

ルビー イン ゾイサイトと言われる原石で
緑色部分がゾイサイト、緑色のなかに入る黒緑色の点々はパーガス閃石のようです。
割と良く出回っているものですがルビーの部分がかなり大きいものでした。

なるべくルビー部分を大きくとって欲しいとのことでしたので石を分割して
P1218942.jpg

最終的に4つのルースに仕上げました。
P1278995.jpg

クラックや不純物が多くなかなか難しかったです。
ルビー(コランダム)は硬度が高いので
不純物があるとその硬度の差が大きくなり表面はなかなか平坦にならないです!

それでも磨いてみると一部分にスター効果のようなものが現れて
存在感のあるルースになりました!

当工房では、持ち込みの原石からルースや勾玉、アクセサリー類の制作も行っておりますのでお気軽にご連絡下さい。

工房うるわ

今日は、金髪と

「翡翠コレクター集まれ」という2chの過去ログを見ていたら
なかなか言い得ているかも?と思うところが・・・


スクリーン


そりゃやっぱり僕も「やまとなでしこ」がいいですけど・・・
そりゃ最終的には「やまとなでしこ」に帰るとは思いますけど・・・

たまには金髪に手を出したくなるときもありますよ・・・
えいっ金髪に手を出して何が悪い?

という訳で今日は金髪と遊んでいます!

IMG_3288.jpg
金髪といってもロシア翡翠ですけど・・・

ロシア翡翠についてはそんなに詳しくないですが
(発色にクロムが関わっていそうな)濃いめで鮮やかな緑色のものが
よく出回っていると思います。

とても綺麗なんですけど
目鼻立ちがはっきりしているというだけで
三日で飽きられる美人さん的な?
やっぱり「趣」に欠ける?

いやそれでも金髪美人とはお友達になってみたい!
「趣」がないならば僕が「趣」を引き出してあげたい!

それにしても「趣」とはなんぞや?

あっ、欧米の派手な美人も手を出してみたいね〜
グアテマラも面白いし!

↓うまくいけば、そのうちショップにもお目見えすると思います!
工房うるわ

このカテゴリーに該当する記事はありません。